のぐち法律事務所

そのほかのご相談

離婚・男女問題

親権、養育費、面会交流、財産分与、慰謝料、年金分割、婚姻費用……離婚では、さまざまなことを考えなければなりません。
しかし、どうしても感情的になってしまい、当事者同士での話し合いは難しいものです。
弁護士があなたの思いをしっかりお聞きしたうえで、あなたの代理人として交渉いたします。

初回のご相談は無料です。そのときに今後の見通しもご説明いたします。
スピーディーに対応し、一日も早く新しいスタートが切れるようサポートいたしますので、安心しておまかせください。

有責配偶者からの離婚請求、子の引渡し、不貞問題などの経験も多数あります。
「慰謝料・養育費、財産分与を請求したい」
「慰謝料を払わなければならないのかよくわからない」
「配偶者が離婚してくれない」
「配偶者が突然出て行った、もしくは追い出された」
「子どもと面会させてもらえない」
など、お困りのことはご遠慮なくご相談ください。

不動産トラブル

不動産については、売買、賃貸、担保設定、土地の境界などをめぐり、さまざまなトラブルが発生します。近隣の住民とトラブルになると、その後の関係にも悪影響を及ぼします。
弁護士に依頼することで、不動産に関する専門的な問題への対応や近隣住民との直接交渉によるストレスを軽減することができます。

「賃料を滞納する賃借人に対し建物の明渡しを請求したい」
「賃借人の用法違反で困っている(賃貸借契約上のトラブル)」
「購入した建物に欠陥があるのでどうにかしてほしい」

紛争のほか、不動産の管理方法や処分方法に関するご相談も対応しています。
顧問先に不動産関連の会社も多くありますので、幅広い知見と経験をもとにアドバイスいたします。

土地や建物は高価な財産であり、取引には専門的な知識が必要です。
ひとたびトラブルに巻き込まれると、その被害は大きく、解決は容易ではありません。
トラブルが大きくなってしまう前に、できるだけお早めにご相談ください。

労働問題

最近は、労使ともに、解雇、残業代、配転問題に加え、セクハラ、パワハラをめぐる問題(精神疾患による労災認定の可否、退職勧奨・退職強要の有無、慰謝料の額、休職から復職後の業務内容・配置転換など)に関する相談が増加しています。
いずれも、裁判外での和解や労働審判などを利用し、早期に解決してまいりました。

労働時間の問題については、タイムカードのない運送会社や金融関連企業・コンサル・出版社など、使用者側の相談も多数受けています。
従業員による業務上横領問題や、労働者派遣・紹介業者と企業間の契約トラブル事案などの相談も増加傾向にあります。

「企業は人なり」とよく言われますが、人の問題が、会社の存続を揺るがす大問題に発展することもあります。
企業の皆さまにとっても、トラブルが大きくなってしまう前に、まずはご相談ください。

相続

裕福な家庭にかぎらず、相続問題はどの家庭にも起こる可能性があります。
相続が発生してからあわてて対応すると、「争族問題」になりかねません。
あらかじめ遺言書を作成するなど対策を講じることはもちろん、遺産分割、遺留分、寄与分、特別受益、相続放棄、限定承認、遺言の作成など、あらゆる相続問題に対応しています。

相続には不動産が関係することも少なくありません。
その場合も、司法書士や税理士、不動産鑑定士などの他士業と連携し、ワンストップで対応が可能です。

顧問契約

のぐち法律事務所では顧問弁護士制度を設けております。
様々な業種の法人・事業者様の顧問弁護士を務めてまいりましたので、常に企業法務に関する研鑽を積んでいます。
確かな実績があるからこそ、現場感、スピード感をもった対応が可能です。

■顧問契約のメリット

1. 電話、メールによるご相談をお受けできます。
2. 些細なことでもお気軽にご相談いただくことができます。
3.ご相談内容にあわせて、適宜、専門家を紹介いたします。
4. 顧問弁護士を表記することで、信用を高めることができます。
5. 万が一トラブルが発生した場合は、月額のお支払いを考慮した上で、通常料金より減額した価格で対応いたします。

■費用

法人:月額5万円~
個人:月額3万円~

上記をベースに事業規模や相談頻度などを考慮し、個別に料金を設定しています。
まずはご相談ください。